北海道郷土料理ルイベもアニサキス対策が目的 - Blaue Reiter Japan

アニサキス アニサキスチェッカー クリーンチェッカー

北海道郷土料理ルイベもアニサキス対策が目的

北海道郷土料理ルイベという食べ物があります。

 

冷凍した鮭等を解凍しないまま刺身のように薄く切り、醤油などで食べる料理です。

シャリシャリした独特の凍った食感があります。

ルイベの語源というのはアイヌ語というのが有力なのですが

アイヌが鮭を冷凍させたのは何故でしょうか。

もちろん保存の意味もありますが、寄生虫であるアニサキス対策のようです。

アイヌもアニサキスが冷凍で死滅するのが、知恵でわかっていたのでしょうか。

アニサキスに当たり、腹痛でもがき苦しみ、

アニサキスを退治するのは冷凍しかないと行き着いたのでしょう。

アイヌも恐れるぐらい、昔からアニサキスの食中毒は問題になっていたのです。

 

 

しかし、生で食べられる新鮮な魚介類をアニサキス対策のために、わざわざ冷凍するのはもったいない気がします。

アニサキスチェッカーがあれば、一目瞭然でアニサキスを発見することが出来ます。

 

これは警察の科学捜査で利用される技術ルミネッセンスを利用して、肉眼で見えにくいアニサキスを発光させているのです。

アニサキスチェッカーの特殊な波長、紫外線強度、バンドパスフィルタによる可視光カットの3つの技術が可能にさせました。

 

ヘッドバンドに装着すれば両手フリーで魚介類を調理しながらアニサキスを簡単に見つけることが可能です。

いちいち機械に入れて確認したり、重たい機器を持って魚介類に照射させたり、作業性も非常に良くなります。

 

 

-アニサキス, アニサキスチェッカー, クリーンチェッカー
-, , ,

Copyright© Blaue Reiter Japan , 2021 All Rights Reserved.